ボート釣り_イシモチ 2017-4-23

釣行日:2017/4/22(土)
釣行場所:Y市H沖
同行者:I夫妻、S.M
釣りスタイル:ボート釣り


状況:
20170422_Dscn0245.jpgイシモチポイントへ

 3月の釣行から1か月近くが立ちました。桜の頃の海は安定しなくて週末にボートが出せる日が少ないのです。今回も当初予報では雨でしたが、何と2日前に好転。メンバーの行いの良さを実感。しかし5人フルメンバーのはずが、前日にT.Kが仕事になってしまいました。5人乗りのボートで4人釣行です。

 天候は晴れたり曇ったりで風も弱く大変良い陽気でした。若潮のため潮はあまり動かずS.Mの魚探で海底付近に散発的な魚影が出ますが、ほとんど無反応状態でした。20170422_Dscn0246.jpg

 7時頃出船でまず向かったのは、ナカネの南200mぐらいの場所で、沖側海苔棚4枚目と5枚目の南にはずれた部分です。この付近は去年3/26に私以外のメンバーはイシモチを結構釣った場所に近いところです。この時私はイシモチ2尾でした。。実は前回もここに入ろうとしましたが、先客が多くいて入れませんでした。

 今回はI夫妻が先に着いたこともあり、比較的早めに出船することができトップでポイントに入れました。私達がアンカリングすると手漕ぎボートも何艘か近くにアンカリングしました。ここは砂地30mと比較的水深のある場所です。みんなイシモチ狙いだと思います。

 私が準備を始めていると、左手ミヨシ方向で「キター」の声。なんと紅一点のKさんがイシモチを釣り上げました。この早さにはホント驚きです。その後、I夫妻、S.Mともに散発的ではありますが順調にイシモチとアジを釣り上げていきました。私はアジのビシ仕掛けでやっと1尾を釣り上げところには、S.Mは既に5尾ぐらい釣っていました。2本目の竿にイシモチ用胴付き3本針で、下2本をアオイソメにしていちばん下の針でアナゴがかかることを期待していましたが、ぜんぜんダメ。タナは底から2mぐらい上げた所を狙いました。

 8:30の干潮を過ぎてアタリが散発的なので、移動案が出ましたが、潮が動く9時過ぎ頃まで待とうという私の意見で続行。そのうちたまたま散発的な群れとタナがピッタリ合ったのか、ビシ仕掛けでイシモ2尾連続した後は全くアタリが無く、さらに1mぐらいタナを上げてたまにアジが来るようになり、ここで6尾釣りました。10:30過ぎにトイレ休憩のため一旦着岸。

移動を繰り返すが。。

 次の場所は最初のポイントから少し東で、5枚目の海苔棚北付近だったと思います。ここも砂地で水深は27-8mぐらいだったと思います。朝から比較的ボートが密集していた場所です。しかし最初の場所より魚探反応が鈍くみんな全くアタリ無しでした。早々に次の場所へ。

 3番目の場所はクロベ根東の前回アジを結構釣った場所です。ここは根が有って、メバルも多少釣れたところです。しかし。。やはり反応が悪く私もなにも釣れず早々にさらに移動。

結局元の場所へ

 最後は結局朝のポイントに戻りました。ここで私は、途中胴付き仕掛けの竿をキス仕掛けに変更。みんなアオキアミでイシモチが食っていたので、アオイソメも1尾掛けをやめて少し短めにしました。その仕掛け数投目いきなり竿先がゴンゴンというアタリ慌てて合わせると結構重い。上がってきたのはイシモチでした。やっとアオイソメに食わすことができました!私この日いちばんのサイズでした。その後ビシ仕掛けでもう1尾追加しました。

クロアナゴ

 途中ゲストも来ました。胴付き仕掛けの一番下のアオイソメにアナゴが来たのです。コンコンというアタリが竿先にあり、合わせるとものすごく重い。最初根ガカリかと思ったぐらいです。上がって来たのはクロアナゴ。東京湾で2回目です。こんどのクロアナゴは前回より大きく1mぐらいあったと思います。太いところで親指と人差し指で作る丸より太かったと思います。当然タモ入れしましたが、これが大変。磯タモの網を頭で巻き込んでグルグル。ハリスを切らないとはずせませんでした。実は午前中も胴付き仕掛けでものすごく重いものが掛かりましたが、途中でばれました。その時はロープかなあとちょっと不思議に思いましたが、おそらくクロアナゴだったと思います。この魚は前回持ち帰って、天婦羅にしたのですが、太い小骨が多くおいしくいだけませんでした。骨切りができないとだめなようです。後で調べると3mm幅ぐらいで大雑把に骨切りして、天婦羅では無く唐揚げにすればおいしいという情報がありました。次回は持ち帰って試してみます。

20170422_DSC_0433.jpg この日は潮もあまり動かず結構きびしい釣りになりましたが、去年よりは釣れたし、家族分の夕食のおかずには十分なのでまあまあ満足です。でもS.Mはイシモチもアジも私のほぼ倍釣っていました。。うらやましい。

 

 

調理

アジタタキとアジ・イシモチ・タコの刺身、
アジ・イシモチ・タコのカルパッチョ、20170422_DSC_0434.jpg
イシモチの塩焼き

今日の釣果

イシモチ5、アジ6、クロアナゴ1、ヒトデ5

潮回り

若 潮
2時39分  145cm
8時42分   80cm
14時18分 134cm
20時39分  49cm
日 出  5時0分
正 中 11時40分
日 没 18時20分

 

スポンサードリンク