Sトロ_ソーダ 2014-09-21

釣行日:2014/9/20(土)
釣行場所:O_T下
同行者:なし
釣りスタイル:サーフトローリング・投げ

状況: 20140920_IMG00269.jpg

 天気予報が変り、曇りながら1日持ちそうだったので、子供のiPhone6受け取り日を日曜日に変更して釣行。結局日曜日の方が天気良くなったのですが。。
 家を出るとき雨が少し降っており、さんざん悩みましたが思い切って原チャリで出発。4:30頃いつもの場所に着きましたが、既にルアーマンが何人か投げてました。クリアピンクの角・30号L型テンビン・ホンテロン4号ハリス2ヒロでスタート。すると5時ごろだったと思いますが、まだ暗い時分に25cmぐらいのカマス(下写真)。水面に近い中層3-4色でのヒットでした。その後全層探るもヒットせず、日が昇ってカラーチェンジしても反応が無いので、水面を引く例のウィングを装着してひたすらソーダを狙いました。途中右の方の常連さんが2-3本ソーダ上げたので期待してやるも、全く当たりなし。その常連さん2人連れは7:30頃早上がりしました。半分諦めかけた8:00頃4色より少し手前ぐらいでグっと来た後、ググーンとした強いあたり。少しづつバックしながらテンション張り続け、途中強烈な抵抗の末上がってきたのは30cmぐらいのソーダでした。やはり角はクリアピンク。曇天ではこの色が良いのですねえ。マルソーダだったのですぐに尻尾だけ掴んでリリース。20140920_DSCN0075.jpg少し乾いた砂の部分を引きずったので弱っていました。最初水際で泳いでいましたが、何とか沖に出て行き一安心。ソーダは手で掴むと火傷して死んでしまうんです。それにしてもルアーマンは人の動向を良くチェックしてるんですねえ。気づくと私の2m右で竿振ってる。いつ現れたのか?一声掛けてくれればいいのに。再スタートしようとすると無言のままそそくさといなくなる。なんかなあ。。
 9:00頃までサーフトローリングやりましたが、全くヒットせず鈴木釣具店にエサを買いに行くと、ソーダが多少上がったものの朝のトローリングは不調だったと早上がりの常連が言っていたとの事。右にいた人の話しか? ジャリメを買い戻ってみると案の定、Sトロ師達はいなくなっており、みんなキス狙いのエサ釣り師になっていました。こちらも持参した5号のキス針中心の仕掛けで始めましたが、5色から2色までどこをせめても反応なし。上がってくるのは手前だとヒラメの稚魚、沖で時間を置いて待つとヒトデという始末。。それでもその日用事も無いので100mぐらい西に移動したりして、のんびりやっていると、上がる人がいたので声を掛けてみた。すると波打ち際 でピンギス20尾上げたとのこと。「波打ち際にしか今日はいないよ」と教えてくれました。さっそくこちらも波打ち際ばかり攻めてみましたが、上がってくるのはメゴチ・ヒラメ稚魚・ヒトデ・・
 気づくとエサも付けずに投げ練習を繰り返していました。スリークウォータースローで無風状態で力糸含めて5色行くようになりました。でもまだサイドスローとの距離差が出ません。14:00頃納竿しました。
この日の釣果
 カマス1
 マルソーダ1、ヒラメの稚魚多数、メゴチ多数、ヒトデ5

スポンサードリンク