Sトロ_不発 2013-10-13

釣行日:2013/10/13
釣行場所:S川河口東側
同行者:M氏
釣りスタイル:Sトロ・投げ


状況:

 3連休中日釣行は、少し遠征し国府津S川河口東側に行きました。いつものO海岸は大きな大会があるとのことで大変混雑が予想された為です。ここは以前3年ほど前に一度来ていますがその時はボーズだった記憶がありあまり良い印象はありませんでした。
 M氏に3時頃迎えにきてもらい、キス用のエサと仕掛けをいつもの平塚カメヤで購入してから向かいました。ジャリメ売り切れだったのでアオイソを30g買いました。今回の場所は無料の駐車場がすぐにいっぱいになるため早めに着いている必要がありますが、早めに出発したため4:15ぐらいには現地に着きました。しかし結構駐車していました。浜を見ると竿先にケミホタルを付けた夜釣りの人が何人か入っているようで、後でわかったことですが、M氏がお相手をした人の話だとおそらくイシモチ狙いではないかとの事です。やはりイシモチは夜釣りなんですよねえ。私の地元N浜でも地元常連の方々が夕マズメから夜にかけてイシモチ狙っているのを何度も見かけています。私はいつも夕マズメ直前に引き上げてしまうのですが。。
 5:00頃からうっすらと明るくなってきたのでSトロ開始しました。仕掛けは、25号の赤色L字テンビンにスーパーウィングをつけてバシャバシャやってみましたが、全くダメ。早々にスーパーウィングをはずして底から表層まで引くレンジを広く試してみましたがあたり無しでした。どうも水深がO海岸より浅いようです。これはだめかなあと思っていると、2つ右となりの人の足元に痙攣している青物がいるではありませんか。おそらくソーダかサバではなかったかと思います。その人は表層を引いているようなので、さっそくスーパーウィングに戻して、弓角のカラーローテーションを行いながらひたすらオーバーヘッドキャスティングを繰り返していると、青い角で、着水直後(4色ぐらい)にガツンというあたり!ついにヒットしました。6時ごろの出来事です。ほんとこのアタリのために浜に来るわけです。ところが。。残り2色というところで急に軽くなり、バラシ。テンション緩めた覚えは無いのに。。食いが浅かったのだろうと思います。
 その後は8:00ぐらいまでSトロ頑張りましたがアタリ無し。しょうがないので、30号のL字テンビンにしてエサ釣りに変更しました。しかしエサはたまにフグらしきものに取られるだけでアタり全く感じられず。結局ピンギス1尾に終わりました。こういう日も良く有るんです。周りの人もおそらく私が目撃した1本のみだったと思います。
 本日の釣果 ピンギス 1

スポンサードリンク