Sトロ_不発 2013-09-21

釣行日:2013/9/14(土)、2013/9/21(土)
釣行場所:O_Y下、T_N浜
同行者:なし
釣りスタイル:サーフトローリング、投げ釣り


状況:
2週連続Sトロ不発の記事です。こういう記事も記録しておかないと後々のためにならないので。
<9/14>
釣果:子カマス1、子イシモチ3
T18号が来る前の9/14にSトロに出かけました。いつものO_Y下です。朝マズメ1投目に小さなカマスが釣れたものの、その後はラインが切れるトラブル続き。結局ジェットテンビンでの表層速引きで、ガツンとヒット直後のライン切れバラシが2度。周りはポツポツとワカシやサバを上げていましたが、こちらは仕掛けつくりにかなりの時間を費やし釣りにならずという有様。。そうこうするうちに周りもまったくヒットしなくなったので、10:30頃撤収し、ジャリメを購入してT_N浜へ。台風で狭くなった石積堤防よりの浜から投げ釣り開始。この時間になるとT18によるウネリが少しづつ入って来ていましたがまだ何とかなりましたが、結構濁りが入っておりキスはまったくだめで、12:30頃までやって、小さなイシモチ3尾という釣果に終わりました。

<9/21>
釣果:子サバ(20cm) 1
先週のライン切れは、ラインが毛羽立って傷んでいた事が原因でした。これは最近交換修理した上から2番目のガイド内壁の割れが原因だったと思い、今回は傷んだラインを捨て、PEラインを新しいものに取り替えて(1号)リベンジに臨みました。しかし。。。なぜか先週よりライン切れ多発!軽く投げただけでも切れたりする。全く理由がわからず、力糸も無くなり、道糸にテンビン直結で続けていると、PEラインが毛羽立つどころか、一部細く削れたような状態になってしまった。なんとか子サバ1尾確保したものの、釣りにならず。リールのガイドローラーを丹念にチェックしてみると、ガイドローラー内側角に亀裂があり、ここにラインがハマってしまうことがあることが判明。これが先週からのライン切れの本当の要因だった模様。両隣とも子サバ・ワカシ・カマスが結構釣れており、ほんとうに悔しい結果となったがどうしようもなく、8:30に早々と撤収した。当然リールは修理依頼済み。

暇になり、今日は天気が良かったので、カミさんとドライブがてら三崎にマグロ丼を食べに行きました。下の写真はその帰りに寄った立石という景勝地です。奥の小さな磯場は磯釣りで結構通った場所です。
DSCN0011_s.jpg

 

スポンサードリンク